カテゴリ:☆私たちが知るべきこと( 10 )

mikoさんの証言

沢山の人に知って欲しいと思いました。
youtubeにリンクしています。18分41秒。
是非観てください。
原発事故避難者mikoさんの証言
[PR]
by namiboxusa | 2013-11-15 08:48 | ☆私たちが知るべきこと | Comments(0)

東京「原発」都民投票/大阪「原発」市民投票

東京「原発」都民投票/大阪「原発」市民投票

都民。府民にお住まいで原発を止めたい方々、どうかどうか、投票に行ってください。
[PR]
by namiboxusa | 2012-02-07 08:04 | ☆私たちが知るべきこと | Comments(3)

今起こっていること

とても恐ろしいことですが知らなくてはいけないこと。

院長の独り言より

チェルノブイリよりも放出量は多く、世界で初めて大都市が放射能汚染を受けた~NHK海洋汚染から


近々読もうと思っている本のメモ

朽ちていった命―被曝治療83日間の記録

これが原発だ―カメラがとらえた被曝者

小出先生のラジオはいつもいつも聞いています。
[PR]
by namiboxusa | 2012-01-20 09:09 | ☆私たちが知るべきこと | Comments(0)

怒りと悲しみと勇気と希望

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

【ドラマ】チェルノブイリの真相 ある科学者の告白

現実を直視することは、とてもこわい。
今起こっていること、政府や東電の間違った判断は、多くの命を危険にさらしている。
怒りや悲しみでいっぱいになる。
目をそらして知らん振りするのは簡単なことかもしれない。

でも、絶対に、目をそらすことは出来ない。

だからシェアしたい情報。
都合の悪いことは蓋をしてしまえばいいわけじゃない。
消されるまえに、沢山の人に見て欲しいです。
 
ありがとう。
[PR]
by namiboxusa | 2011-07-28 12:49 | ☆私たちが知るべきこと | Comments(6)

日本全国の原発最新情報

日本全国の原発最新情報

これすごいね。ありがたいね。
[PR]
by namiboxusa | 2011-07-12 12:55 | ☆私たちが知るべきこと | Comments(2)

あきれて物が言えない。

私も開いた口が塞がらない。
というか、いつまで重ねた嘘が通じると思っているのだろうか。
でももう、みんな気がついていると思うのだが。
何も終わってない、大変なことが進行中なのに
日常が戻ると関心が薄れてしまう人も少なくない。のかもしれない。

リンクはいつも同じところからばかりですが。

原発再稼動しないと…電気料金36%増って本当なの?


「節電」は本当に必要なのか?(1)  電気代はなぜ高い?
1~4まであります。

ロウフードのブログですが、いつも原発について情報を書いてくださっているので貼っておきます。
情報満載です。
ペンギンさんのブログ



そう、私の食生活はロウフード中心なのでした。
最近は食べることに関心が全くないので、いい加減ではありますが。。。
[PR]
by namiboxusa | 2011-07-09 23:52 | ☆私たちが知るべきこと | Comments(0)

何が起きたのかな。

いったい何が起こったのでしょうか。
11日ごろから煙が多くなっていて、この日は。。。

福島第一原発 昨夜(6/14)発生した煙大量噴出の瞬間!


東京のお母さんへ・・テレビの解説は間違っていましたので注意


マスクなどしてご注意ください。


追記
爆発ではなかったようです。
放射能が放出されたことには変わりありませんが。
[PR]
by namiboxusa | 2011-06-15 22:39 | ☆私たちが知るべきこと | Comments(0)

原発情報いろいろ

前にも同じのリンクしましたが、まだ観ていない人がいたら是非観てほしいので貼っておきます。

【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』

毎日チェックされているかたも多いと思います。
小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ
京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏による情報

武田邦彦 (中部大学)
森住卓のフォトブログ
小林武史さんのブログ

Youtuveで観たんですが、すぐ消されたみたい。テキスト貼っておきます。
再度観られるようになってたみたいだけど、またすぐ消されたみたい。
【驚愕】元東電社員の内部告発
彼が最後に言ったことが印象的です。
見えないチカラ、私も信じてます。

こちらも貼っておきましょう。1から5まであります。
汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~1_5.avi

私たちにも出来ることがあるよね。
お手紙を書き続ける菊の助さんのブログ

あとこれも。

 <福島原発事故による食品汚染まとめ>

内部被曝と外部被曝の違いや、複数の安全基準の比較、食品と放射能に関する情報:
http://matome.naver.jp/odai/2130110542659192601

食事による内部被ばくに関する専門家の警告まとめ:
http://matome.naver.jp/odai/2130495213301254201

福島原発事故後の被爆基準まとめ:
http://matome.naver.jp/odai/2130114213359425901



まとまりのないリンク集ですが、ラジオや映像はステッチしながらでも見られます。
未来のために、沢山の人が知り、考えていかなければいけないこと。
他にも驚くべきことばかりですが、
今日はこの辺で。
[PR]
by namiboxusa | 2011-06-12 11:48 | ☆私たちが知るべきこと | Comments(0)

私たちが知らなければならないこと

長いですが絶対見て欲しいです。
日本人として、地球人として。

原子力はメリットがないこと。
40年前から、それはわかっていたのに、進めてきた理由。
日本中の原発を今すぐ全部止めても電気はなくならないこと。

未来のために私たちがやらなければならないこと。

いろんな情報、操作された情報がありますが、何を信じ、どう行動するかは個人の自由。
でも、みちはひとつだと思うし、動かしがたい大きなチカラを動かせるのは
私たち一人ひとりの小さなチカラだと思う。


原子力のこれまでとこれからを問う(ゲスト:小出裕章氏)


小出裕章氏:空焚き1号機は溶融した核燃料が圧力容器の外に

広瀬隆:福島原発巨大事故 今何が必要か

【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』

[PR]
by namiboxusa | 2011-05-15 10:03 | ☆私たちが知るべきこと

電気が足りなくなることは、空気、水、食べ物を失うことと、比較できることなのでしょうか?

ステッチに関係ないけれど載っけます。
大好きな菊の助さんの日記。
最初のページだけでなく、3ページ目4月11日くらいまで、読んでみてほしいです。

ーーー抜粋ーーー


今回の福島の原発の事故によって、たくさんの方々が甚大な被害をこうむることになってしまいました。当然、原発は危険だから無くした方がいいと言葉に出すと、

“原発が無くなると電気が足りなくなってしまうじゃないか”

という議論がされてしまいます。
しかし、私は、その議論自体が、間違っているのではないかと思うのです。
今回の福島原発事故で、原発の事故は、それが一度起きると、多くの方々の生命を脅かすものになってしまうことが分かりました。
放射線の被害、これが実際にどのレベルまでであれば人体に有害ではないのか、ということについては、色々意見が分かれていて結論が出ていません。しかし、放射線の数値が大きくなればなるほど、健康被害のリスクが高くなっていくということは間違いのないことでしょう。
ですが、例え将来、癌や白血病になったとしても、因果関係が証明できないので、国からも電力会社からも補償はありません。
健康被害の境界線がはっきりしない以上、自分やその子供たちの健康は、自分たちで守るしかありません。
水が飲めない、綺麗な土や空気から育った野菜や果物が食べられない、海で育った魚が食べられない・・・。
今回の福島の事故により、原発事故が起きると、人が生きるためのもっとも基本的な要素である、空気、水、食べ物に影響が出てしまうことがわかりました。
そして、ここで私が問いたいのは、

原発を止めることによって電気が足りなくなることは、そもそも、空気、水、食べ物を失うことと、比較できることなのでしょうか?

ということです。
今まで、すでにチェルノブイリや、スリーマイルや、日本でも大小様々な事故が起きていました。新たな原発の計画も進んでいました。
にもかかわらず、私自身は、今回の事故が起きるまで、原発を無くす為の積極的な行動に出ることはしませんでした。
しかし、私たちは、少なくとも今回、実際にこのような事故が起きてその実態を知ることになったのです。知った以上、行動を起こさないのは、推進しているのとあまり変わりはありません。
私は、すべての原発を撤廃すべきだと考えています。
今動いている原発を停止しても、ずっと原子炉を冷やし続けなくてはならないこと、使用済みの核燃料は何万年も管理しなければならないことも知りました。子どもたちに押し付けてしまう巨大な負の遺産に、途方に暮れてしまいます。
しかし、私たちは、少なくとも、原発撤廃に向けて、前進していくことは今すぐできます。
これから未来を切り開いていく子供や子孫に、新鮮な空気、清らかな水、新鮮な海の幸、山の幸を残していきたいと思うのです。
それと比較できることが、一体他にあるでしょうか。

                     小原伸一


自分が行動したこと
 
すべては 取るに足らないことかもしれない

しかし、行動したという

そのことが 重要なのである




世界の不幸や誤解の

四分の三は

敵の懐に入り

彼らの立場を理解したら

消え去るであろう



「目には目を」

という考え方では

世界中の目を

つぶしてしまうことになる



握り拳と 握手はできない




明日死ぬと思って

生きなさい

永遠に生きると思って

学びなさい



ガンジー


国は、今までの一般成人の年間被曝許容量1ミリシーベルトの20倍の被曝量を福島の子どもに認めたのだ!

原発、母の役割。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分の言葉で上手く思っていることを文章にできないのでお借りしています。
同じ思いです。涙が出ます。

私たちは、想像できないほどの未来まで放射性廃棄物をどうするつもりなんでしょうか。
どんなに地中深く埋めたって、蓋したってなくならないものを。
もういちど根本から考え直さなくてはいけない時期が来ていると思う。
未来に生きていく、私たちの子供たちのために。


武田邦彦氏のページ、わかりやすく、大変参考になります。
大事なこともたくさん書いてくださっています。
私も読んでいる途中ですが全部目を通すつもりです。
たくさんの人に読んでほしいと思いました。
[PR]
by namiboxusa | 2011-04-26 10:00 | ☆私たちが知るべきこと