宝は足もとに、幸せは心とともに。

毎日があっという間に過ぎていて、もう7月です。
2週間留守だった夫も昨日帰ってきて
夜更かしして、ゲームし放題だったティーンエイジャーたちも
夜はちゃんと寝ています。(私の言うこと聞かなくていいと思っているらしいから。)

私は毎日ジムのクラスに行くのだが、多分行き過ぎている。
楽しいのだけど、時間あるんやから英語勉強したら?と夫に言われ、ドキッとする。
子供たちが小さかった頃に無かった時間は、確かに、今ある。
ステッチや、ジムに行くことは、毎日の睡眠や食事と同じで欠かせないものとなっているのだが
(どっちかというと、睡眠と食事より優先順位は上といえる。)
勉強するというのが、そこになかなか組み入れられないのは、
勉強したくないからに他ならん。しかしそろそろ。。。いい加減に。
勉強したらって、もうひとりの私が言うんだ。

今週は三男が歯医者でシーラントしてもらった。
虫歯になりにくいように、奥歯の凹凸をノリみたいなので滑らかにしておくというもの。
数年前、歯を抜くときに嫌な経験をしてから、
クリーニングのときですら涙目になって、口を開けてくれなくなってて
歯医者に行く度にへいこらしていたんだけど、
今回はきちんと口を開けてくれた。やったね。
でも、揺らめいている乳歯をいつまでも自分で抜かないもんだから、
歯並びがひどいことになっているのだった。

車の中に何冊かの本をずっとずっと入れてある。
突然何かの待ち時間があるときとかに開くために。
読む時間はないだろうと思ったけど歯医者に持って入って
すごく久し振りに、ぱらりと開いた本に

宝は足もとに、幸せは心とともに。

と、書いてあった。
ずっと心に留めてたのに、言葉は違えどいつもそう思っているのに、
最近もや~っとしたものがあったりして、
そうだったんよ。



[PR]
by namiboxusa | 2017-07-01 20:07 | ☆everyday | Comments(0)
<< The Peaceable K... サンプラーとエンジェル >>