SAL Mathilde Duforest 1867と

e0127245_1325145.jpg

フレームに入れました。
ゴールドでないほうが、似合うと思うけど、
古い手持ちの額を使いました。
この額にはステッチ始めた頃に刺したプーさんのステッチが入っていて
もっと似合っていなかったのです。
サイズはまあまあピッタリでした。

最近刺したプラムデザイン。
e0127245_1328590.jpg

Sampler Fork のNOELはとても美しいデザイン。
ガラスもなくなっていたけどとても安く買った覚えのある額が、ぴったり。
e0127245_13291178.jpg


額入れ、仕立てモード続きます。
今シーズン刺したオーナメントステッチ、まだひとつも仕立てていないかしら?

e0127245_13424689.jpg

廊下に繋がるキャビネットの棚の上に
少しだけクリスマス飾りました。
(本当は別のところに一年中飾ってあるのですw)
[PR]
by namiboxusa | 2013-12-17 08:15 | Sampler | Comments(6)
Commented by aya-mimo at 2013-12-19 04:53
額装するとステッチが嬉しそうね。
帰る気満々なもんだから、額にはなかなか入れないでいるけど、
入れてあげようかな、って思った〜。
波ちゃんが息子っちたちのためにプーさんを刺していた頃を
勝手に想像してほんわかしてみたよ。
Commented by namiboxusa at 2013-12-19 09:25
Ayaちゃん
額に入れるとすっきりする。
額って結局のところ、いちばんお金がかかるかもだよね。
出来上がったステッチが多すぎて、どうやって、額でない飾りや仕立てで、飾ったり使ったりするのかが今後の課題です。
プーさんステッチは、まだ近所の大手手芸店かWalmartにあるようなものしか知らなかった頃、選択肢もほとんどない中から選んだもの。
だから気に入っているとかではないんだけど、うん。思い出がある。
それにね、いらいら解消のために刺していたというか、糸をひっぱりぎみに刺すのがきれいと思っていたのか、思いっきり糸を引いて刺していたの。ひとつの作品が仕上がるまでに、針を何本も折っていた頃よw
Commented by yuki at 2013-12-23 12:41 x
額に入れるとやはり素敵ですね。
おっしゃる通り額のお値段がネックです。
イメージに合う額はなかなかみつかりませんしね。
Namiさんの仕立てはとても参考になっています。
クリスマスのオーナメントは私もたくさん挑戦したいです。
NOELは額にもピッタリでとても素敵ですね。
デザインはどちらのでしょう。
Commented by hirorinn32 at 2013-12-23 22:42 x
今年もあとすこし 早いですね  クリスマスのオーナメントもすごいな
私もすこしずつ 刺そうかな 今年は 結構大きいのも刺せたし ちいさいのも ちょくちょくでき SALも 何点か 最後にSTICKEULEさんのも出来ました 雪だるまです また いろいろ 来年も お話しましょ
ぼくちゃんたちにHAPPY merry X mas!!
Commented by namiboxusa at 2013-12-24 12:55
yukiさん
私は額はセールのときに買っておくというパターンです。
壁に並べて飾ったときにことを考えて
フレームの色を、シンプル目な黒かこげ茶と決めているんです。
お買い得価格のときは何色でもありですが、ペイントも簡単ですからね。って今回フレームはゴールドでした。古いものと超特価フレームw
NOELは modern folk さん
https://www.etsy.com/shop/modernfolk
どれも素敵なデザインなんです~。
支払いしたら、チャートが即刻送られて来るのも良いの。
Commented by namiboxusa at 2013-12-24 12:58
Hiroさん
今年あっという間でした。とても平和に暮らせたから余計に早く過ぎました。
日本に行ったことも、もう随分前のことになってしまった。
STICKEULEさんの雪だるま、刺したのですね。つなぎ目、間違いそうな発表でしたよね~。
結局クリスマスの刺しかけも、去年刺すつもりだったものも、出来ずに、またクリスマスが終ります。
でも、いいのよ。刺したいと思ったときに刺せば、ね。
一応、季節なので冬物ステッチしたいなとは思ってます。(刺しかけもあるし、新しいのも欲しいしな~とか思ってて、終わりなしですねぇ。)
Hiroさんも良いクリスマス、年末年始をお過ごしください。

<< クリスマスツリーと最近のステッチ 今まで作ったオーナメントたち活躍 >>